HOME > ブログ > ブルベ > 千キロって!!!! BRM503千葉1000km 走ってみたら・・・後編

ブログ

< 千キロって!!!! BRM503千葉1000km 走ってみたら・・・前編  |  一覧へ戻る  |  予備バッテリーがそろいました >

千キロって!!!! BRM503千葉1000km 走ってみたら・・・後編

1000km
距離としては、何となく?札幌? 広島もかな。っておぼろげながら思う距離ですが、
それを自転車で走っちゃおうって、どういう感じなんだろう?
タダの物好き?
信じらんない!
変態????!!
いえいえ、
そういうイベントも有るんですよ。

前回は、中間地点 折り返しの500km迄を書いてみましたが
今回は、500~1000kmまでを。
何かとお気軽?だった前半と比べて、どうだったのかな?
さて、行きますか。

PC5 平石集会所 (496km)に到着したのは
スタートから ほぼ1日経った 12時43分

時間にして 24時間13分が経過していました。
この距離を24時間なら上出来ですね~

と、、、
スタッフさんから、記念撮影しますよ~と。。

ん???

え!!
え~~~~~~~~
少佐が!!!!(チョット違う気も・・・・)
後ろには、時間を感じさせるgGUNDAM
ん? じぃガンダムですからね。
*関係者の皆さん・・・怒らないで~~~~


この後、集会場が休憩場所なので、スタッフの皆さんと少し話しながら食事を頂きます。有りがたいな~
*食べる事に一生懸命で、写真が無い!!

少し休んだ後に再スタート

時間は13:30
これから、今コースの最大の山場 磐梯山に向けて土湯峠(安達太良山)を越えるのです。
PC5 を出て、少ししたら登り始めます。
最初はバイパスを。
距離にして15km? ダラダラと登ります。
ダラダラ・・・とは言え、500km走ってきての登坂はキツイな~

メーター見ながら、距離を確認して、後・・・5km? 4km・・・って。

あ。。あそこで斜度がなだらかに?
キューシートを見ると、旧道へ入るらしいですね。
旧道はどんな感じなんだろう?
そんなにきつくないよね??
って思いながら、、、旧道入り口にたどり着くと、立ってる人達が?
ブルベスタッフじゃなさそうだけど???
「旧道?」 って聞くと
「旧道入り口で~す」 と元気な答えが!
有難うございます!

ここからは土湯峠の旧道の始まり・・・・
斜度はきつくはないが、、、登りだね。
シッカリ登りだね。。
きついね。。。
ズ~~~~~~っとインナ-Xロー 固定状態。
って思ってたら、後ろから自転車の音が?

あ、他のライダーさんだね って思ったら・・・・

地元のクラブチームの方達?
あ。。さっき居た人達か。練習だね。
先頭は、、、、ご同業かな? 登りを引きながら少し教えてるっぽい。

って、抜かれながら観察~~~~

その後しばらくして、、、
若い男性チーム員かな?良いペースで抜かれました。
そうね。。朝練でも同じ経験してるから。。
そんなに凹ま無いよ。。
だって、もう踏めないしね。

と言いながら、また一人。。。
あ、、今度はブルベライダー。。
「お疲れ様でーす」
お互いに。

クルクル廻しながら登って行きますね。

まぁ、マイペースで景色見ながら登りますよ。
それにしても長いな~~
長いな・・・・


なが~~~~~~~ 2度目はやりませんから(笑)

土湯峠を登るとスキー場と温泉が有るんですよね。
スキー場は今シーズンの営業は終わってますが、やはり標高高いだけあって雪も残ってます。

いい景色だよな~

止まって撮ってないから上手く撮れてない・・・・・orz
イイの! 記憶の景色は素晴らしいんだからっ!

なんて、言ってれば、登りは終わる物ですね。
土湯峠を越え磐梯山へむけ下ります。


振り返れば、安達太良山が
ここから会津若松までほぼ下りの50km
今回は会津若松で仮眠予定。
下りは快調。
良いペースで下ります。
もうスグ会津若松!
通過チェックのコンビニに寄り、今日の目的地、駅前のスーパー銭湯へ。
ココまで約580km 31時間 って、素晴らしいな。

会津若松のスーパー銭湯 富士の湯は、24時まで営業という事と
仮眠室が有る。
&お安い。
という事で、ここで仮眠する予定で走ってきました。
どっかのラブホに入って寝るって手も有るんだけど・・・
高い~~~~

温泉に入って。
食事して。。
仮眠室で横に成って寝る・・・・zzzz
他にも数名ブルベライダー達が居ます。
皆考えてる事は一緒。
GW期間中なので、周りがうるさくて寝ずらいですが、それでも・・・
途中から記憶ないんで。。。寝てました。

ピピ・・

ピピピ・・・
ん???
なんの音??


あ、、目覚ましか。
24時閉館に合わせて23:30に掛けた目覚ましが。


再びジャージに着替え、
夜の走行に合わせて、寒く無い様に着込みます。
と言っても、
NFのウールメッシュ+CRAFT ZERO Fly+夏用長袖+ベスト+Hot Pack NO Rain
の重ね着。
風が止まって、そこそこの保温性って感じだから、まあまあの気温でも大丈夫でしょう。

さて、走り出しますか。
会津若松城も街も寝静まった時間に走り出す自転車たち。

良くやるよね~

生憎月も低く、月明かりも無い状態です。
真っ暗な道をライトだけを頼りに走ります。
路面からの振動とロードノイズ。自分の呼吸。
ただそれだけの世界。
たんたんと、、
ただ淡々と・・・
どれ位来た?

道を確認しながら
徐々に高度を稼ぎます。
会津若松を出ると、また峠を越えるんです。
標高差はそんなに無いよね。。
と思ってたんだけど???
話を聞くと、結構厳しいらしいけど・・・

いや、マジ?
ほんとまともな峠です。

でも、それ以上に厳しかったのが。。
寒い!
登り口で見た気温計 7℃

千葉じゃ冬の気温だよ!

まだまだジワジワ高度を稼ぐ。
踏める程の脚も無いから、ゆっくりだけど、汗もかかない位。
それなりには着てるハズだけど??
所で、どれ位で登れてる?
予備で付けているキャットアイ。
GARMINのバックアップの意味も。。有って。。。。。
ん??
0Km/H???
あれ?キャットアイ君??起きてますか~~
やば。。。動いたり動かなかったり、、に成ってる。
ここにきて電池切れ?
マジっすか。

暗い夜。月も無く。両側を木に囲まれ。
ジワジワと登る。
この時間は、長い・・・
長い・・・・・・・・
ホントに・・・・・・・
なが~~~~~~~い~~~~~~~~~~
夜~~~~を~~~~~~~~~
飛び~~越えて~~~~みたい~~~~~~

*夜なんだもん!
峠を越える少し前から尾根のような場所。
ふと見上げた空には、満天の星空でした。
思わす、おお~~~~ って。
そして、眼下に見えた街灯りも美しく
これって普段じゃ見ないよね。。 って。

さて、登り切ったら下ります。
が、メチャクチャ寒いです。
記録によると。。。。
2℃!!!!!!!
あのですね・・・
それは房総では真冬でもめったに成りません!
真冬装備が必要じゃ無いですか!
そんなの持ってませんから。
そりゃ、歯が鳴るわ!

下りは靄がかかって飛ばせない。
まぁ、無理しても仕方ないので抑え気味のスピードで。
下りの途中に大内宿という、古い宿場町を残した?観光地が有るらしいですね。
その入り口の写真を撮るのが通過チェックなんですが・・・
真っ暗なんですけど??
ん??

Y字路??

アイヤ~~~下り過ぎた~~~
0.7kmだけど。。。

もう登り返し。
登りながらでも、判らない。
周りにライトを振りながら・・・

見つけた~~
フォトチェック 大内宿(603km)

ほっと一安心です。

ここが大内宿の入り口らしいのですが・・・・・
何にも見えません!
興味のある方は、コチラから・・・・

大内宿を後にし
まだまだ小さな峠を越えます。
登りはきついし下りは寒いし。。。
う~~~~ん。。。ヤバい。。。精神的にヤバい。


このまま鬼怒川方面に向かうはず・・だよね?
と、走るのですがスピードが出ない!
ゆえに余計に寒い。

耐えきれずに、見つけたコンビニに駆け込んで。
暖かいカップヌードルとコーヒーで補給を。

GARMINも補給を
ここで明るく成るまで少し休ませて頂く事に。
多分30分位で明るく成ると思うんだけど。。
なんだかんだで、1時間近く居ましたね。
寒かったのが一番きつかった。
明るくなってから、少しして、気持ちを入れ替えて走り出す。
明け方なので最も気温が下がる頃ですが、そこまで下がってない感じ?
道路脇の気温計を見ると、、、、、4℃。。。
寒かったっす。。


そして、、、、道が登ってる様に見えるんです。
登ってるように・・・・ ように???
登ってるって!
ウッソ・・・改めて、ルートを確認。。。
げっ。。。なだらかながら30km登りっぱなし????
ここにきてコレですか。
もう、速度上がりませんし。

諦めて出来る事を。。。

やっと太陽が昇り始めた頃、
湯西川温泉の文字?
そして、綺麗なダム湖 五十里湖に出ます。
日が当たる場所は温かい。生き返る。

日陰に入ると寒い。。。凍える。。。
を繰り返しながら、徐々に日が当たる時間が長く。。

ダム湖を過ぎた所から一気に下り
川治温泉へ。
温泉街の中を走るので気が抜けません。
川治温泉を抜けると、少し行けば鬼怒川温泉。
この辺は何度かスキーで来たことが有る道。
まさか自転車で走るとは。。

鬼怒川温泉を抜け、日光街道との交差点あたり
今市に有るのが、

通過チェック 7-11今一中央店(696km)
なんと、ココまで会津若松から120kmですが、8時間かかってます。
メチャクチャ進まない。。
あ、、、そういえば、まだ全部着たまんまだ。。
もう気温上がるから脱ごう。

周りには、これから日光方面へ走りに行くらしいローディー達
と、数名のブルベライダー達
バイクの装備も、見た目でわかる疲労度も全く別物です。

ここで朝食。。
少し食べて、ほどほどに休んで。。
休み過ぎない程度でスタートします。
次は60km先のモテギまで!
下り基調と言う話を信じて走ろう。

スタートして、少し街中。
分岐して良い感じの下りを・・・・
この先どっち?
とGRAMINをかくに・・・・
え???

え!!!!!!


え~~~~~~~~~

GARMIN君。。。。ブラックアウト。。。
何故???
再起動は??
あ、、出来た。。
一安心。。

ん????
げっ・・・・

走行データ、、、消えてる。。

マジですか~~~~~~~~~
ココまで700kmですよ!
そのデータ。。。どうするんですか~~
きっとログは残ってるから、帰ってからサルベージ。。
だけど、最大の問題は、距離が全くワカンナイ。
キューシートと、メーターにらめっこして大体700km丁度位だよね??
んじゃ、それで走るか? と。

今市からもてぎへの道は良い道です。
モテギへ向けて下り基調。
しかし数名のローディーとすれ違います。
これから日光に向かうのかな? ずーっと登りだよ?
ま、ワタシャ向かい風だけどね。。
そう、この日も終始南風。
下り基調で救われました。

たどり着いた 
PC6 7-11茂木バイパス店(755km)
残り250km
ブルベ1回分。
到着は12:30頃
本来なら、もう少し先に居たはずだけれど、仕方ない。
気温も上がって、バテ気味。
何より、胃の調子が悪い。
私は走りながら物を食べるから消化に良くないんですよね。
それを繰り返すからかな??
これは初めての状態。
万が一。。と思って持って来ててよかった。。
胃薬飲んで、ミネラル飲んで。。
水分補給を忘れない様に。
そして、最小限の物を食べ、さて、行くか。

30km進んだ所に道祖神峠? 峠って書いてあるけど。
そんなに登らないよね?
と思っていたら、予想に反してシッカリ登りました。
とは言え、5km位かな?
普段なら、先ず普通に走れる。
けどね、、800km近く進んでからはキツカッタ。

気温も高く、なんかヤバい。。
途中のコンビニ見つけ、今シーズン初! ガリガリ君
生き返る~~~~~

ここから一人のブルベライダーと暫く一緒に走る事に。
何でも、この先の土浦の駅前に宿を取ってるとの事。
あ、、そっか。
次のPC7は一宮 制限時間は6日の朝8時前後
もう登りらしい登りは存在しないから、距離さえ間違えなければ
どこかでユックリ寝るのも有りなんだ。。。
そういえば、他の人も成田に宿取ったって言ってたな。
それもブルベの走り方だよね。

(とは言え、私は6日の12:00にはお店開店というミッションが。。。
ここで泊まる訳にはいかないのだよ。。)


暫くのランデブーは土浦まで。
ここからは又もや一人旅。
少し進めば利根川が。
ただいま~~~~千葉県!

もう少しだ。
後150km。
どこがもう少しなんだ?

日も暮れ、気温が下がり始めたので、少し着ます。

ここからは、ある程度知ってる町に。
成田まで来れば、知った道。
しかし、遅いな。
速度は上がらない。
ついでに眠いな。。
このまま走っても、あぶない気がするけど。。。
と、目に飛び込んできたのはコインランドリー。
う~~ん・・・・・
仮眠!!決定!!
コインランドリーは温かいんですよ~~
床に座って、30分
あっという間でした。
でも、少しスッキリ。

既に成田を越え、はにわ街道に入っているのでホントに知ってる道。
真直ぐ蓮沼に向かい
九十九里沿いを一宮まで。
が、遠い。。。。
平なんだけど、元気が有ればいいんだけど。。
疲れてて、暗い時のここは遠い。。。。
後何キロだっけ???
10km??あれ20km???
ヤバいんです。頭の中が変。

ついでに寒いんです。

ふと、、、
時間。。余裕有るんだよな。。。
一旦家に帰って、朝からまた走り出すかな??
一宮だろ?迎えに来てもらっても1時間チョットか。。
って思いながら家にメール送ってました。。。

と、
やっと
PC7 ローソン一宮海岸店に。

ここで、しばらく迎えが来るのを待とう。。。
あ、、お腹空いたな。。
シッカリ食べちゃおう。
チョット寒いよね。。。
着ちゃおうかな。。。
なんてしてたら。。。

残り80kmか。。。
朝起きてから走っても、キツイな。。。
ついでだから走るか。。
荷物が重いんだよね。。
ここから送っちゃえるかな?

なんて思ってるうちに。
奥様到着。

荷物を預けて、ちくらで待っててもらえないかな?と。。
あっさり笑いながら快諾してくれました。

現在時間24時 残り80kmだから、、、
4時間?5時間かな?

では、ラスト80km行きますか!
サドル下に有ったバックは無く成り、軽くなる。
当然バイクが軽い。
この差は大きい。
メチャクチャ軽い。

そして、知った道の房総半島。
いいね~~~~~

ってのが、気の緩みなのか??
睦沢に向かってるハズ。。。
の記憶があいまい。。
そこから大多喜へむけて・・・・だよね?
何度ふらついたか。。。
大多喜から、、、上総中野~養老・・・ん??ここドコ?
ルートからは外れてないけど??
今どこ走ってるの?
え??
今何やってるの?
あれ???

夢と現実が混同したまま進んでました。
よく怪我しなかったなと。。

当然時間の感覚なんて物も無く、どれくらいの速度で走ってるのか?も全く判って無く。
最後に清澄に向かいながら奥養老のバス停の写真撮らなきゃいけないんだけど。。。
の記憶はしっかりと持ってたのだけれど。
清澄に向かいながら、やっと正気に。
あ、、、ブルベ中だ。
あれ?残りどれ位? あと、、、50km位か?
清澄寺迄って逆から行くとどんな感じだっけ?
登り基調だよね。
って、足痛いな。。
ま、踏めるからイイんだけど。。
左のアキレス腱・・・ほんと痛いな
いつから痛いんだっけ。
モテギ位からだっけ。。

お尻も痛いよね。
これは仕方ないよね。
会津過ぎた位から痛いもん。

ここ、登ってる?
登ってるよね?
あ、ギヤもう無いのか。やっぱり登りだ。。

暗い中、一人でぶつぶつ言いながら。
その目の前を黒い影が横切ります。
ビクッ ってしちゃう。
あ、、タヌキか。

やっとたどり着いた 奥清澄のバス停
フォトポイント 奥清澄バス停(959km)

ここの写真を撮って、後はゴールを目指すだけ。
あとどれ位有ったっけ?
残りは。。。40kmか。
え? さっきから10kmしか進んでないの?

これからどれ位進めば登り終わるんだっけ?
もう、それしか頭に無く。
途中・・・暗い中、上から枝が落ちてくるというハプニング。
「うわっ!」
ホントに叫んじゃった。

そして、清澄寺のトンネルを抜け。

やっと、、やっと下りだ。。。

ここで怪我したら元も子もない。
慎重に・慎重に。

安房天津に降り、一路ちくらを目指すのみ。
この辺りから、空が白み始め。。
あ、、夜が明けた。。

鴨川を過ぎる時、”あれ??鴨川って途中だっけ?”
疲れと眠気って思考がおかしくなりますね。
そだそうだ、、鴨川通るよ。
少しの登りで左足のアキレス腱は痛みまともに踏めない。
まぁ、そんな力も残ってないけど。
それにしても遠いな。。。
4時頃なんて言ったけど、無理じゃん。
5時かな?
痛いな~~足。
お尻も痛いけど。。。
和田浦過ぎたね。
もう少しだっけ?

普段ならもう少し。
でもね、今回は遠かった。

ホントに最後の5kmは遠かった。
途中、足首から「ミチッ」って音がした時は、やっちゃったか?って。。
力は入るから切れた訳じゃない。
部分的に切れた?
そんな事は無いよね・・・・

そのうち着くよ。。。
あと1kmか。
未だ1kmか。。。。

そして、、
やっと。。。

遠かった。。。。
1000km
7-11 安房千倉店(1000.6km)
朝5:30
長かった~~

ホントに遠かった。
そして、無事着いて良かった。。

無事ゴール のご褒美は

甘いものって嬉しいよね。

さて、今回のブルベを振り返って。
幾つかの課題と自分の問題点が見つかったかな?
先ずは、圧倒的な経験不足。
こればっかりは、どうしようもないんだけれど、
1000を走る前に、もう少し400や600を走った方が良いかな?と。
それは、問題点にも繋がるのだけれど、私は休息箇所が少ないという事。
もう少し、自分の走れる速度と距離を考えて、しっかり睡眠と休息を取れるように準備する。この経験が少ない故に、休む=止まる事が怖くて走っちゃう。
結局休まない事で速度も判断力も低下しちゃう。
これは、負のスパイラルです。

では、どうするべきだったか?
振り返ってみれば、
今回は3回のオーバーナイトでした。
1度目の夜。仮眠を取る事も十分可能だった。
であれば、もう少し寝たほうが良かったのでは?
そして、2度目の夜=会津若松。
事前に宿泊する事を考え、2~3時頃スタートでも良かったと思う。
そうすれば、5時間程度寝られたはず。
最後の3度目 成田界隈かな?6時間位は余裕有ったよね。
ここで宿泊しておけば、その後は結構楽に走れたのでは無いだろうか。
最終的には、もう1日使う感じには成るだろうが
それでも、決してブルベ的には間違えでは無い。
更には、宿泊する予定を立てておけば、荷物もそこに送る事が出来る。
それは、装備の軽量化にもつながるハズ。

等、少しづつ反省点を見出し中。

と、読むと、また走るのね??って思うでしょ?
ゴール後、翌日奥様からは、次は1200? と聞かれ
お客様からも1200ですね! と言われ。。

ですが、
今のところ
これ以上の距離を走る気は
ございません!

だって、キツイもん
日数休まなきゃいけないし。(これが最大の理由かも?)
前後考えると、5日必要?って思うとかなりハードル高いです。

とは言え、
先日も言われたんですよね。
辛かった事は徐々に忘れ、

楽しかった事だけ記憶に残りますよね。 って。

た・・・・・
確かに。。。。。

走りながら見たあの景色。
あの星空
あの空気
全てが良い思い出。

う~~ん ヤバい!ヤバい!ヤバい!
考えちゃダメww

これからも楽しく走ろ~

BRM503千葉1000km 結果
走行距離  1000.6km
総走行時間 64時間59分
実走行時間 約52時間

使用バイク
GURU Sidero Disk カスタム



最後に


無事 5/6 12:00 開店
ミッションコンプリート!






カテゴリ:

< 千キロって!!!! BRM503千葉1000km 走ってみたら・・・前編  |  一覧へ戻る  |  予備バッテリーがそろいました >

同じカテゴリの記事

2017/05/09ブルベ

千キロって!!!! BRM503千葉1000km 走ってみたら・・・前編

2016年 ブルベを久しぶりに走る!と言い出した時から決めていた事。 それは、SR(シュペールランドヌール)を目指す! という事でした。 それは、2016年に達成し、今年2017年は面白そうなのだけ、...

続きを読む


2017/04/07ブルベ

BRM401 実験・グラベルブルベ 実走記

2017年 4月1日 エイプリールフール なんだけど?? という日に合わせてか マジか~~~~~~ と言いたくなるようなブルベが千葉にて開催された。 そう、AJ千葉 が実験的に開催したグラベ...

続きを読む


2017/03/04ブルベライト

ナイトライドにはコレ! かも!

ナイトライド・・・・ チョットわくわく だけどドキドキ って感じ 判ります?? ナイトライドって・・・ 夜走るんでしょ? そんなの怖いじゃん って思ってませんか?  怖いって感じる(思う)のは、暗い...

続きを読む


2017/01/17ブルベ

2017年も走るぞ! という事でBRM114

昨年、久々に参加してみた ブルベ と言うイベント。 なかなかにフレンドリー&ガッツリ系なイベントで、走るの好きな私的には有りがたいんです。 という事で、今年も少し参加しよう~~~~ と、走ってきました...

続きを読む


2016/08/22ブルベ

ちょと長野まで?? BRM820 宇都宮600km(伊那) 走ってみた!

今年は久々にブルベを走ってます。 やるからには、今回はSR(Super Randonneur:シュペール ランドヌール)の称号を狙おうかな?と。。 *SRとは? ←ここをクリック! こ...

続きを読む


Page top