HOME > ブログ > テスト・インプレッション > E-ROAD でトレーニングライド(ガチな・・・)

ブログ

< オリジナルフレームに求めるモノ  |  一覧へ戻る  |  ミシュランの新型チューブレスタイヤで走った! >

E-ROAD でトレーニングライド(ガチな・・・)

電動アシストのロード E-ROAD は、本当にどれ位走るんだろう?

あれって、速いの?

だって、24km/h上限縛りって有るんでしょ?(速度規制ね)

本当に登りが楽なの?

等、疑問って沢山有りますよね。

 

一番良いのは、乗ってみる事です。

乗って走ってみる事。

そうすれば、苦手な点・得意な点 が見つかるはず。

Project-K では、Project-Kオリジナル E-ROAD ECR-01 の試乗をいつでも受け付けています。

 

が、その前に、聞いてみたいじゃん? って有りますよね。

 

2月末 club-pkの100km朝練にE-ROAD ECR-01で参加しましたので

その時のお話を。

*写真は殆どありません。

*写真撮る様な余裕も無かったんですよ、、、(;^_^A

 

コースは、Project-Kをスタート&ゴールに

養老林道を通って大福山~養老渓谷駅~上総中野~伊藤大山~県立射撃場~ウグイスライン

と言う感じで・・・

(良く走っている人達ならばわかるだろうけど、アップダウンの連続のコースです)

 


今回は、速いメンバーも居たので、目標・・・ついて行く。。。です。

*予想通り、途中で千切れましたが(;^_^A

 

スタート後、暫くは平坦です。

アップも含め、30km/h前後で移動

途中からやはりペースが上がり始め・・・・

幽谷通りでは38Km/h・・・若干の登り基調で、ココで切れてしまいました。

当然、この速度域ではアシストは有りません。

純粋に乗り手の力だけの状態です。

そして、幽谷通りを過ぎれば、袖ヶ浦サーキット前を過ぎ

養老林道へ。

ココから登り基調のアップダウン。 大福山を目指します。

ここから登りでは、アシストの力が発揮され、やはり楽ですね。

そして速い! 

途中細かいアップダウンでは、24km/h以上の速度域でのアップダウンに成ります。

その時は、アシスト外の走りに成るので、フレームの硬さから来る性格上

ギヤを掛けて踏んで走るのは苦手です。どちらかと言うと、軽めのギヤで回して走る。

その方が速度を維持しやすい。(私は苦手・・・)

 

速度が24km/hを下回る様な登りは、アシストの力を借りて間違えなく普段以上に速く登ります。

普段から、こんな速度で登れたら文句無いよな。。と思う位快調に。

 

この時点で、実際には一人旅状態です。

見えない位前に、速いメンバーが4名  

そして、見えない位後ろに、いつも同じくらいで走るメンバーが3名

私はひたすら前を追って・・・(気持ちだけは)

 

大福山の山頂を超え、養老渓谷へ向けての下り

道も悪いし速度も出しにくい。

抑え気味で。 でも、前を追って。。

と、下りきった位の所で、なんと先頭の4名が見えました!

これは、予想外。今までではあり得ない事。

 

そして、養老渓谷駅には、同時に到着する事が出来ました。

上出来です。

ここで休憩 後続を待ちます。


全員そろって、再出発

 

上総中野に向け、なだらかなアップダウン・・・・・はE-ROADの速度域の上。。

ほんと、速いよね~ 

なだらかな登りでは、自力の差が出て離れます。

ま、普段でも置いて行かれるんだけど(;^_^A

 

上総中野から伊藤大山への登りも、斜度は有るけれど短いアップダウン

短い・・・・と感じるのは、アシストのお蔭なんですけどね。

予想以上に速く登れます。

自分的にはカナリ速いですよ。

 

伊藤大山を登り切り、下って再度追いつき・・・・

しかし、追いつけたのはココまで。

この先は、もう無理でした。

やはり自力の差。 普段の朝練と同じ結果?

 

原田の7-11には、先頭グループから結構離れて到着

ここで、開店時間に間に合いそうに無かったので、先に帰店する事を告げ

一人先行。

 

今回の100km朝練 でバッテリー消費は、ほぼ100% 使い切りました。

100km 獲得標高1200mかな?

 

正直、普段乗っているロードでも走る事は出来ます。

しかし、この速度では走れません。

これだけアップダウンの有るコースを、かなり本気で追い込んで走る状態でも

アシストバイクの速さは、メリットですね。

 

一般的には、アシストロードは、力のない人達が乗る物で

ある程度?乗ってる人達には不要な物・・ というイメージが有るかもしれません。

しかし、今回走って思うのは

本当に速い人達 (レースで上位入賞するような人達) 以外には

どんな人達にもメリットがあると感じています。

 

それにしても、、、

普段だったら間違えなく脚攣っちゃう・・って思うような走り方でも

それなりに走らせてくれる E-ROAD って、大きな発明品だと思う。

そして、本気で走れば、本気分の楽しさと疲れが有りますね。

 

これって、、上手く伝わらないかも。

ほんと、走ってて楽しいから


カテゴリ:

< オリジナルフレームに求めるモノ  |  一覧へ戻る  |  ミシュランの新型チューブレスタイヤで走った! >

同じカテゴリの記事

2020/03/09タイヤテスト・インプレッション

ミシュランの新型チューブレスタイヤで走った!

あの! ミシュランから やっと! 本当にやっと、待望のチューブレスタイヤが出ました。 あ、、ロード用の ね。 ついでに チューブレス じゃ無くて チューブレス レディー です。 *ココ...

続きを読む


2019/11/16Project-K オリジナルテスト・インプレッション

レフトドライブ

11月2~4日にかけ、幕張メッセで開催されたサイクルモードに Project-Kが出展した事は、多くの方においで頂けた事で一定の成功を収めたのかな?と思っていますが その際展示したバイクの...

続きを読む


2019/10/14サイクルコンピューターテスト・インプレッション

igpsport???

一部 ネット上で話題に成っているGPSメーターブランドが igpsport と言うメーカーの物ですが どんな物なのか???????   だったので、輸入代理店とお話をして ...

続きを読む


2019/08/27カスタムテスト・インプレッションパーツ

新型ビックプーリー テストです

Project-Kが独自輸入する台湾のパーツブランド ALERO から ステキなビックプーリーが出る予定・・・・ 予定なんすよ。。。未だ値段も決まって無いんすよ(;^_^A  ...

続きを読む


2019/08/08Project-K オリジナルテスト・インプレッション

Project-K 初かも?な試乗会を開催します。

8/10(土)千葉県 道の駅やちよ にてTAOKAS様 & Project-Kの合同試乗会を開催致します。 この会場での初 試乗会と成りますが、今後広げて行く為のテスト開催です。 Projec...

続きを読む


Page top