HOME > ブログ > ライト > Nitemate SN-800 トラブル対処

ブログ

< Newアンダーウェアのテスト  |  一覧へ戻る  |  ロングライド用に!とご依頼頂いたのは? >

Nitemate SN-800 トラブル対処

Project-Kで輸入&テストを行っているライト

Nitemate

その中でも、これが一押しに成るのかな?と言われているのが

SN-800

ですが、若干不具合?のような状況が。

 

さて、どんな状況かと言うと

走行中 振動や衝撃で明るさが変わる事が有る や

衝撃でチラつく。。とか

この2点が今確認されている不具合です。

 

では、それはなぜ起こるのか?

&解消できるのか?? をチェック。

 

ちなみに、SG-BU80 & SN-300ではそれは起こらないので・・・と言うのが

この解決策のヒントでした。

 

SN-800 と SN-300は

基本的に設計は同じ

ライト後部にハッチが有って、そこを回すと内部からバッテリーが出てきます。

サイズ的には 18650 リチウムイオン電池なんですが、接点が片面に付けられているタイプで

専用設計ですね。。

(って事は、バッテリーも販売すれば、駆動時間延ばせるって事だよね・・・)

ここで、SN-800を振ると、カチカチ音がする。

SN-300 や SG-BU80は音がしない。

(SG-BU80は、バッテリーが交換できないタイプです。)

SG-BU80

う~~ん・・・・

振動や衝撃で明るさが変わる事が有る や チラつく と言うのは

何処かが断線しているか、要するに接触の悪い部分が有って

振動で電気が瞬断されると起こりがちな現象です。

って事は、カチカチ音がするって事から、中でバッテリーが動いてる?

 

いいや、分解しちゃおう

構造はいたって簡単。

 

ライト本体の部分と バッテリーを収めている部分 と 後部の蓋 の3つ

このバッテリーを収めている部分の中が少し大きく

バッテリーが上下します。

ここに問題が有るのかな??

 

確かに、バッテリー動いてるよね。。接点の傷が有るし。

しかし本体側のバッテリーがはまる部分はテーパー状に成っていて

シッカリはめると、動かない・・

 

そっか、、

後ろから、バッテリーを押し込んでいる長さが足りないんだ。

 

と言う事で、バッテリーの後ろにシールを張って厚みを増して見ました。

なんと・・・・

これだけで不具合解消。。

全くチラつきも、明るさの変動も無くなって、安定した状態に。

ウム・・・今度改良点として報告だな。

 

と言う事で、SN-800の不具合か所の判明と対策法でした!

 

 


カテゴリ:

< Newアンダーウェアのテスト  |  一覧へ戻る  |  ロングライド用に!とご依頼頂いたのは? >

同じカテゴリの記事

2018/11/26ライト

ライトまでやるのか?!!!

10月末に訪れた台北ショーで話をしてきた中国企業から サンプルが届きました。 Nitemate というブランドなのですが 中身はどうなのだろう? さて、大丈夫なのか?? ...

続きを読む


2018/08/08アクセサリーサイクルコンピューターライト

GARMIN+ライト?用アタッチメント

当店で最も利用者が多いのではないか? と思えるメーターが GARMIN ですね。   長くお使いの方も多く、500や800 も未だ稼働中。   そんなGAR...

続きを読む


2018/03/09ライト

ライトを選ぶ基準は?

先日  ニュース番組を見ていて、自転車のナイトツーリングの話題が出ていました。 一般のニュース番組ですよ! ほんとに驚いちゃって。 そっか。。。夜走るって、需要有るんだね~~ って思ったん...

続きを読む


2017/10/08ブルベ・ロングライドライト

ブルベやナイトライドに! CATEYE DUPLEX 入荷

これは便利! ブルベやナイトライド・通勤帰りが暗くなって、、何て言う時に便利なライトが入荷しました。 ヘルメットにライトを付けると手元が明るくなって便利だよね~~ とか 高い位置にテー...

続きを読む


2017/05/12ライト

予備バッテリーがそろいました

以前書いたブログで、ナイトライドに最適って紹介したライト 覚えてます?   あのライト、実際に私もブルベで使用しています。 前回の1000kmでも使用しました。 真ん...

続きを読む


Page top