HOME > ブログ > タイヤ > チューブにもコダワリを

ブログ

< 0203 club-pkいちご狩りライド 行ってきた!  |  一覧へ戻る  |  センターロックが仲間入り >

チューブにもコダワリを

皆さんは、タイヤのチューブって何を使っています?

 

「は???」

と、思った方も多いのでは?

「何って。。なんでも良いんじゃない?」

と言う方が多いのも事実かも?

でも、チューブってサイズ以外にも結構金額の幅が有りますよね。

Project-Kで扱う ロード用のチューブでも、¥700~2500まで有ります。

何がそんなに違うの?

高いからって、そんなに良いの?

ホントは変わらないんじゃない??

って言われない様に~~~~~

今回は、その辺の所を少し解説してみましょ。

*相変わらず、話が飛びますが、着いて来てくださいね。

 

先ずは、最近チューブレスタイヤってのが話題に成ってますね。

*ほら、飛んだ(;^_^A 
チューブレスタイヤは乗り心地がイイとか、転がり抵抗が低いとか言われて、メディアなどで取り上げられています。

(店長 栗田も、只今使用中)

このチューブレスが良いと言われる最大の要因が、チューブが無い(レス)と言う事なんです。

 

やっと、話の元が見えてきたかな?

チューブが無い と、乗り心地が良くなる?? 転がり抵抗が良くなるの?

え~~~ でも、自分のタイヤはチューブが無いと空気が抜けちゃうよ~~~

って、思うのが普通だし当たり前。

 

そう、チューブは、普通のタイヤ(クリンチャー と言います)では無くてはならない存在
チューブが空気を貯めてくれるから、走れるんですよね。

でも、そのチューブが有るから、乗り心地が悪くなるの? 転がり抵抗が 悪くなるの?

チューブの種類で、違うんじゃないの?

って、お話が今回です。

 

先ずは乗り心地 に関して

では、チョット想像してみてください。

タイヤに入っているチューブがメチャクチャ硬かったら!

そうですね。プラスチックみたいに硬かったら。。。。

乗り心地って、最悪だと思いません? ゴツゴツしちゃいますよね。

 

そうなんです。

乗り心地 って、タイヤの硬さ で言われる事が多いですが、

実はタイヤ+チューブの硬さ で決まります。

ま、そこに空気圧 と言う話も入ってくるんですが、今回は空気圧は一定で ってお考え下さいね。

チューブが硬いと、乗り心地が悪い

じゃ、乗り心地の良いチューブ って言うのは?

簡単! 柔らかいチューブですよね。

柔らかいって。。。ん??(と思う方の為に!解説)

 

同じ硬さのゴムだったら、厚い方が硬くて 薄い方が柔らかい

これは、納得できると思います。

 

そして、同じ厚さのゴムだったら、柔らかい素材で作ったほうが、より柔らかい。

ですよね。

 

ここまでは OK??

 

では、次は、転がりってお話。

チョット説明が難しくて、難解かもしれません。

かいつまんで(端折って)説明しちゃうので、そういう物ね! と思ってください。

転がり抵抗 と言うのは、同じゴム質のタイヤであれば

乗って転がしている時に、どれだけ変形しやすいか。

という、変形性で大きく変わります。

ほら、自転車って乗るとタイヤが少し潰れるでしょ?

有れって、地面に当たってる所が重さで変形してるって事です。

その変形が、走る事で、タイヤにとっては変形する場所が動いて行く事に。

*わかるかな~~~ 想像してね。。。タイヤが転がると~~~って。

その、変形がスムーズな方が、転がりやすいですよね。

変形したくない! って言われちゃったら、転がって行かなくなっちゃう。

&グリップもしなくなっちゃう。

*ここまでは、大丈夫??

 

で、

じゃあ、変形しやすいって言う事は?

柔らかい方が良いじゃん?

ってお話で、乗り心地の時と同じ。
 

同じ硬さのゴムだったら、厚い方が硬くて 薄い方が柔らかい

そして、同じ厚さのゴムだったら、柔らかい素材で作ったほうが、より柔らかい。

ですよね。

で、

何が言いたいか と言うと

チューブは、より柔らかいチューブの方が

乗り心地も、転がり抵抗も良くなる。

と言う事なんです。

 

更には、
ホイールはタイヤとセットで考えて見よう

の回でも書きましたが、重さ!

タイヤの重量が~~~ とか

ホイールの重量が~~~~~

とか良く言いますが、チューブの重量 も

かなり大事なんですよ。

 

軽ければ軽いほど、楽に走れます。

 

と、ここまで踏まえて!

Project-Kで扱っているチューブを 4種類 ご紹介しましょう。

 

先ずは、一番良く売れる物。Project-K的に普通にお勧めする物
TIOGA の 紫の箱 ライトチューブです。

重量は 67g
チューブ自体も結構薄くできていて、触った感じも柔らかい。

価格は ¥900-

*これ、実はかなり軽量チューブです。

一番安価な物が

TIOGAの 水色の箱

重量は 83g

ライトチューブと素材は同じだけれど、厚みが有ります。

価格は ¥700-

 

この2種類が、ブチルチューブ と呼ばれる、一般的なゴムチューブです。

 

これは、VITTORIAのラテックスチューブ

重量が 65g

価格は ¥1600-

ラテックスチューブの特徴は、素材的に柔らかい。

ブチルチューブに比べて、同じ厚みならば、より柔らかく作る事が出来ます。

そして最軽量はこれ

SOYO ラテックスチューブ

重量 48g(パッケージに入っているため58gの表示ですがチューブのみは48gです)
価格 ¥2500-
最も薄く 最も柔らかいチューブです。

このチューブを使えば、チューブレスタイヤに匹敵するくらいの乗り心地に成ります。

では、このチューブたちを 乗り心地や転がり抵抗を考えて
性能順に並べると

1:SOYO ラテックスチューブ

2:VITTORIA ラテックスチューブ

3:TIOGA ライトチューブ

4:TIOGA スタンダードチューブ

ま、想像通りですよね。
VITTORIAラテックスチューブとTIOGAライトチューブは

加速感等は同じ感じです。

乗り心地で言えば、VITTORIAの方が上

巡行性も VITTORIA と言った感じ

 

結局、値段の順 って感じです(;^_^A

 

これでチューブの違い が少しは理解していただけたかな?

この性能の違いと、価格のバランスで

ご自身の求める所を選んでもらえると、嬉しいな。 と思います。

 

タイヤだけじゃなくて、チューブにもこだわってほしいな。

見えない所だけに、ホントにコダワリが有る場所 ですから。

 


カテゴリ:

< 0203 club-pkいちご狩りライド 行ってきた!  |  一覧へ戻る  |  センターロックが仲間入り >

同じカテゴリの記事

2018/08/17タイヤ

PIRELLI P-ZERO 限定カラー

今、最も勢いのあるタイヤかも? のPIRELLIから 限定カラーが出ました! PIRELLI と言えば、F1で使用されるタイヤブランド そして、PZEROがまさしくF1モデルの名...

続きを読む


2017/09/04タイヤテスト・インプレッション

PIRELLI P ZERO velo 使ってみた!

今、話題のアノ タイヤ そう、車の世界では超メジャーブランド PIRELLI :ピレリが自転車用タイヤを作った! という事で、それは使ってみなければ!? という事で、使ってみました! ...

続きを読む


2017/09/02タイヤ

PIRELLI P ZERO velo

車の海外高級タイヤブランドと言えば MICHELIN・continental・そしてPIRELLI ですね。 MICHELINやcontinentalは既に自転車用のタイヤを販売していて ...

続きを読む


2016/05/03タイヤテスト・インプレッション

ミシュラン POWER ENDURANCE 使ってみた!

今シーズンの話題のタイヤの一つでしょうね。 ミシュランから新しく出たPOWERシリーズの中から、耐久性を重視したというENDURANCEをテストライド。 なぜにコレ?? と言われそうですが。。 今...

続きを読む


Page top