HOME > ブログ > シューズ > 熱成型するカーボンインソール

ブログ

< カーボンストリングス ホイール 5055TU インプレッション  |  一覧へ戻る  |  club-pk 朝練コースには・・・・・ >

熱成型するカーボンインソール

シューズのインソールに注目したことは有りますか?

 

どんなに高価なシューズを選んでも

どんなに良いと言われるシューズを選んでも

自分の足に合わなかったら・・・・・・

 

悲惨です。
 

ズレる・動く・痛い・・・・

 

大丈夫だよ、自分のシューズは足に合わせて買ったから。

そういう方も、足裏のフィットって気にしていますか?

 

シューズのアッパー(上側)は、紐やベロクロ・最近ではBOAシステム等で

足にフィットさせるようになってきましたね。

しかし足底とシューズのソールの間

ここのフィットはなかなか置き去りです。

そして、足が疲れてきた時に起きるのが

土踏まずが下がってくる現象。

これで、膝が内側に倒れやすくなり、姿勢が崩れて力が出せなくなる。

より疲れちゃう・・・

の繰り返し。

この悪循環を打ち消すためにも、適切なインソールで土踏まずを支える事が重要です。

 

かといって、適当なインソールで良いのか? と。

 

足裏の形も十人十色 人によって違うのが当たり前

そこで、一人一人の足裏にカスタマイズできるインソールのご紹介です。

 

熱可塑性樹脂を使用したカーボンインソール

LAKE RAVEN 0.3

これは、シューズの土踏まず~かかとまでの部分が非常に薄いカーボンで出来ているのですが

このカーボンが熱を加える事で柔らかくなり、足形に合せる事が出来る と言う物

そして、この形状


インソールの裏側が開いていますよね。

この隙間が重要なんです。

この部分が有るので、微妙にしなるんです。

このインソールのしなり が無いと、足が疲れちゃう。

これは、本来足が持ってる土踏まずのアーチを補強する為のインソール

だから、足本来の力が出せるようになるんですよ。

 

成型の方法は

オーブンを使用して熱を加え

台の上で成形 (成型方法は、ヒ・ミ・ツww)

 

左は未成型品  右は私用に成型した物


このように、自分の足裏の形になってくれます。

 

そして、シューズに合わせてカットして入れるだけ

最初は違和感が有るかもしれません。

何と言っても、足裏が全て当たっている感じがしますからね。

 

SIDAS & CustomBalance 2社の カスタムインソール フィッター資格を持つ

店長 栗田が あなたの足底に合わせたインソールを成形します。

 

LAKE RAVEN 0.3

¥ 9,500- (熱形成料 込)

 


カテゴリ:

< カーボンストリングス ホイール 5055TU インプレッション  |  一覧へ戻る  |  club-pk 朝練コースには・・・・・ >

同じカテゴリの記事

2018/01/24シューズ

シマノ SPD限定シューズ XC5

シマノのSPDシューズに 限定モデルが登場です。   チョットオシャレなヒモタイプ ガッツリ走るウェアにも、カジュアルに走る時にも合いそうな スッキリとしたデザインですね...

続きを読む


2017/06/29シューズ

LAKE 取り扱いを始めます

LAKE シューズの取り扱いを始めます。 先ずは、この2種類が店頭に! 廉価版だけれど BOAを採用しフィット感に優れる CX176 ¥20,800- そして、驚異の軽さ 1...

続きを読む


2017/05/29シューズ

ペダリングパフォーマンスが向上するらしい!

ペダリングパフォーマンス この言葉を聞いた事が有る方はどれ位いらっしゃるんだろう? 自転車専門誌等では、たまに書かれたりしますよね。 簡単に言えば、自転車をこぐ時(ペダリング)どれ位の...

続きを読む


Page top