HOME > ブログ > カスタム > ROAD 1X11s はアリなのか?

ブログ

< 和! ですよね~~  |  一覧へ戻る  |  ROADに1X11sはアリなのか? 続編 >

ROAD 1X11s はアリなのか?

今年のロードレースシーンの話題の一つとして

ヨーロッパプロチーム(プロコンチネンタル)Aqua Blue Sportが使用するバイクが有ります。

 

3T のStrada と言うモデルですが、フロントの変速機が無いんですよ。

MTBのクロスカントリーレースでは、ここ数年 フロントが1枚と言うのが主流ですが

それが、ロードにも?? と言うので、話題に。

では、ここで、フロントシングル 1X11sはアリなのか??

と言う話をしてみようかな? などと。

 

先ず、利点から上げましょうかね

簡単に言えば、軽量化 出来ます。

フロントディレーラーが必要ないという事で、

その台座を含め 約100~120g

そして、チェーンリングも1枚必要ない=約50g

合計150g軽くなります。

 

フロントディレーラーが無い分、空気抵抗が・・・とも言われますが。。。

そんなに違うか?? と思うので、そこは放置しますね。

次に

1X11 と 今までの 2X11 ではどう変わるのか?

ここ、難しい所なのですが、自転車の段数は、私が知る限り

これまで増えていく一方でした。

ここに来て、初めて段数が減るかも???的な話なんですが、

なぜ、段数が増えていったのか?を考えてみましょう。

先ず、今使っているギヤ・・

もう少し軽いギヤが有った方が良いな。。(登りが厳しい)

もうちょっと重いギヤが無いと、付いて行けない(速度が足りない)

このギヤとこのギヤの間って有ると便利なんだけど(回転数が合わない)

と言った不満を解決するために、少しづつ後ろのギヤ数が増えて行ったんです。

かと言って、実際に今の2X11s がホントに22種類もの組み合わせが使われているのか?

ってお話ですが
このギヤ比表 のように 実際は重なっているギヤ比が多いのも事実

こうしないと使いにくいから。。 と言うのも有りますが

実際には、15~16通りの組み合わせで使っています。(黄色の部分)

 

さて、、そこへきて、1X11s  組み合わせ的には11種類

(・_・D フムフム 使い方を悩むかな?

 

もし、あなたが 1X11 を使ってみたい と言う場合は

自分が使わない所 もしくは 妥協できる所を探してみましょう。

1X11s のギヤ比はこんな感じ リヤコグ に対して、チェーンリングをイクツにするか?

と言う感じで表を作ってみました。

例えば、

今が 50X34/11-28Tだった場合

一番重いギヤも軽いギヤも使うんだよ。。 と成れば

1X11の場合は 50/11-40T が一番近いかな?

 

と言う感じで探してみてください。

 

さて、、、ここまでだと、え???イイ事だけなんじゃ??

と思うでしょ?

 

でもね、途中で書きましたよね。

段数が増えていった理由・・・・・

このギヤとこのギヤの間って有ると便利なんだけど(回転数が合わない)

コレです。

2X11 の時は

トップ側も 11・12・13・14・15 と1枚ずつ

ロー側は 21・23・25・28 と成りますが、そのギヤ比の変化率は約10%程度

これは、トップ側も9% と大きな差は無いんです。

 

これが 1X11の場合

11・13・15・17 = 15% 14% 12%
ロー側 では
27・31・35・40 = 13% 13% 12%

要するに 同じギヤ比 4.55(50X11)~1.21(34X28) を16通りで分割していた物を

11通りで分割する事に成るので、間が空いてしまうんですよね。

 

では、間があかないようにすれば、、、となれば、軽いギヤもしくは

重いギヤを諦める必要が有る。

ココは、究極の悩み?

 

更に、最初にフロントディレーラーが無くなるから軽くなる・・と書きました。

しかし、リヤコグが大きくなる 11-28(193g:CS-R9100)→ 11-40(330g:CS-M9001)

ロードのリヤディレーラーでは40Tなんて対応して無いから、、、

Di2(電動)にすれば、MTBのリヤメカも使える・・・

RD-R9150:204g → RD-M9050-SGS:295g

併せて、、、228g

FD分と差し引き 80g位 重くなる???

 

ま、アレコレ書きましたが、結局は色んなアプローチが有って、いろんな選択肢があるのは良い事です。

しかし、新しい=万能 では無いという事は、理解してくださいね。

 

結果
良い点

見た目が新しい

悪い点

2X11 を 1X11 にした場合

ギヤ比の幅を諦めるか ギヤ比の細かさを諦める必要がある

重量的には、重量増に成る可能性が大きい(80~100g程度)

 

、、、、、、それも机上の空論だろ?

使ってみてから言えば?

って言われそうなんで、、、

これは、自分で実際に使ったうえでのお話です。

私は、トップ側のギヤを諦め 44X11-40 で使っていました。

イメージ的には 52X34 13-32 (軽めのツーリング仕様) のギヤ比のイメージです。

実際使ってみなければ良さも悪さも、利点も欠点も見えてこない。

 

1X11sに興味のある方は一度お出で下さい。

ご相談しましょ


カテゴリ:

< 和! ですよね~~  |  一覧へ戻る  |  ROADに1X11sはアリなのか? 続編 >

同じカテゴリの記事

2018/02/27カスタム

ROADに1X11sはアリなのか? 続編

前回、ギヤ比を基準に、ロードで1X11sを使う場合の課題点を書きましたね その際、 「例えば、 今が 50X34/11-28Tだった場合 一番重いギヤも軽いギヤも使うんだよ。。 と...

続きを読む


2018/02/15カスタムパーツ

TNIの赤いヤツは3倍速いのか

先日入荷した、TNI ビックプーリー 9100/8000用はホントに良く回ります。 先ずはビックプーリー と言うのは? ですが、後ろ変速機のチェーンの掛かっている部分 この2枚の...

続きを読む


2018/02/14カスタム

ワイヤーの先っぽ! はコイツが守る

変速機やブレーキのワイヤーの先端って、アルミのキャップで止まってますよね。 え??? 見た事ない?? 見てください(笑) 私もこれまでは、アルミのキャップで止めていました。 シルバーの...

続きを読む


2017/12/23カスタム

車体の塗装用スプレー???

皆さんは、自転車の車体を自分で塗装する・・・って、どう思います? 大変だよね~~ 上手く濡れないよね・・・ 道具が沢山必要なんでしょ??   とか、色々考えちゃいます...

続きを読む


2017/08/23カスタム

メンテナンス

最近は、フル・メンテナンスのご依頼を頂く事が多くなりました。 有難うございます。   先日も、3年連続でフル・メンテナンスをご依頼いただくBIKEが入院 毎年ブルベを走ら...

続きを読む


Page top