HOME > ブログ > サイクルコンピューター > 台湾で分かった、GARMINの弱点

ブログ

< 東アジア最高標高 武嶺を目指せ! その1  |  一覧へ戻る  |  東アジア最高標高 武嶺を目指せ! その2 >

台湾で分かった、GARMINの弱点

先日の台湾myツアーで分かった事

 

Project-K 一押しの GPSメーター と言えば GARIMINのEDGEシリーズですが

これに一部の方にとっては最大の欠点が有る事が判明です。

 

と言っても、海外を。。それも台湾を走ってみたい と言う方限定で。

 

GARMIN EDGEシリーズは、内蔵地図が日本国内のみ。

なので、海外を走る場合は、別な地図を読み込ませるのですが、

それが出来るのは EDGE1030のみ。

しかし、この別な地図 と言うのも、

GARMINから出ている専用地図を購入して読み込ませるのです。

 

何度か海外に行っている私は、その理由から、

ヨーロッパ地図・北米地図(ハワイ含む)・オーストラリア&ニュージーランド地図を持っています。

 

今回、台湾に行くにあたって。。。。

台湾の地図を探したのですが、見当たらない。

で、時間切れで、購入せずに行ったのですが・・・

流石に地図が無いのは困るだろう? と言う事で

もう1台 Xplova X5EVO を持っていきました。

 

Xplova X5EVO と GARIMN 1030Jの表示はこうなります。

 

Xplova X5EVO は、地図を必要な分だけダウンロードして使用するタイプ。

普段は日本地図だけで良いでしょうが、今回のような海外使用では

現地の地図を読み込んで使用する事が可能です。

 

で、帰って来てからGARMIN JAPANに確認。

「台湾の地図って有りませんか?」

 

と、、、衝撃のお答えが。。。。

「台湾の地図は有りません」とな????

なんと!!!!!!!!

 

日本のGARIMNは台湾の地図が表示できないとは!

 

昨今話題になっている、台湾一周(環島)とか、どうするんだ?と言う状態。

 

そうか、、、

台湾を、海外を走ってみたい と言う方には

Xplova X5EVO をお勧めいたします!

 

今回判明した、海外使用時のGARMINの弱点は、ちょっと大きかった。。


カテゴリ:

< 東アジア最高標高 武嶺を目指せ! その1  |  一覧へ戻る  |  東アジア最高標高 武嶺を目指せ! その2 >

同じカテゴリの記事

2018/08/08アクセサリーサイクルコンピューターライト

GARMIN+ライト?用アタッチメント

当店で最も利用者が多いのではないか? と思えるメーターが GARMIN ですね。   長くお使いの方も多く、500や800 も未だ稼働中。   そんなGAR...

続きを読む


2017/11/23サイクルコンピューター

GAEMIN Edge1030用 拡張バッテリーは凄かった

今回のGARMIN Edge1030 には、専用の拡張バッテリーが存在してる事は 詳しい方なら良くご存じの話ですね。 詳しく無い方には、、、、 なんで??? ってお話しかも?? ...

続きを読む


2017/11/18サイクルコンピューター

Wahoo 入荷しました

話題のGPSメーター Wahooが入荷しました。 全てに拘る事で有名なTeam SKYが使用している事でも有名なブランド 更には あの APPLE もフィットネス機材として正式に契約...

続きを読む


2017/11/18サイクルコンピューターテスト・インプレッション

GARMIN EDGE1030 使ってみたら その3?

先日 お店の休みを利用して 甲府まで走りに行ってきましたよ。 その時のお供は当然?GARMIN EDGE1030 今回はバッテリー消費を確認する為 って感じです。 基本設定 心拍・...

続きを読む


2017/11/11サイクルコンピューター

GARMIN EDGE1030 使用開始です

GARMINって、聞いた事は有りますか? スポーツサイクルの中では有名なサイクルコンピュータ(メーター)のブランドです。   元々は、登山用のハンディーGPSメーカー(世界最...

続きを読む


Page top