HOME > ブログ > ホイール > ディスクロードの新規格?

ブログ

< ブレーキパッドも軽量化?  |  一覧へ戻る

ディスクロードの新規格?

先日、facebookにリムの画像のみUPしたのですが

新しい規格?のホイールをテストし始めています。

既に自分で使い始めて1ヶ月ほど。

この形状が世の中に出始めてから、半年は経っているかな?

リム形状と言うか、ロード用の物の存在を知ってからは既に1年経過しているので
決して最新と言うわけではないのです。

 

が、一末の不安も有ったので、少し様子見していました。

で、、、、

何の話なんだよっ! って怒られる前に書いちゃおう

フックレス リム です。

 

MTBやグラベルロードでは目新しいものでは無いもですが

ロード用としては、新しいのです。
 

フックレスリム と言うのは

リムのタイヤを嵌める部分

リムエッジ と呼ばれるタイヤを引っ掛ける所に

引っ掛ける為のでっぱりが無いんです。

これが、フックレス リム

 

こっちが従来のフックドリム

このフックが無いとタイヤが外れそうじゃないですか。。。。

だって、フックが有っても外れちゃうようなタイヤも有るんですよ。
(ビードワイヤー径の管理が甘いメーカーのタイヤとか・・・・)
 

では、なぜフックレスが出来るようになったのか???

多分・・・ですが、タイヤが良くなった! でしょうね。

& タイヤが太くなる(実質的にね)為に、低圧でも使えるようになった。

*この辺の空気圧のお話は、そのうちね。

 別な回で個人的感覚として書きます。

 

ま、そんな感じで出来そうって事で始まったんじゃないかな?

*未だ数社 ってレベルですよ。

 

今回、テストも兼ねて用意してるのが

この3タイプ

 

25mmハイト  30mmハイト  30mmハイト の3種類です。

 

ではなぜ、フックレスを???って話ですよね。

メリットは????

 

それは、完全にこの一点!

重量です。

 

リムだけの重量を計ってみましょう。

50mmハイト

 

30mmハイト

25mmハイト

 

ね。

あ、、、比べる為に一つ

50mmハイト フックドリム/チューブレスレディー
 

今まで、これで軽くなった と言っていたリムです。。

今でも十分軽いんですよ(ヨソサマに比べれば)

 

比べて見るとフックレスリムは随分軽いでしょ。


リムは外周に当たる部分ですから、重量の影響は大きいですね~

ハブが軽い とか、ほとんど関係ない様な(;^_^A

*無くは無いよ、自転車軽くなるのは意味あるからね。

 

さて、組みあがったらどうなるでしょう?

ってお話は近日中に。

今回は、、、、引っ張るよ~~~~~ww

 

 


カテゴリ:

< ブレーキパッドも軽量化?  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

2019/10/12ホイール

New! ディスクロード用軽量ホイール

新しいリムが届いたので、組んでみました!   どちらかと言うと、ロングライド&ヒルクライムに向いたホイールです。 25mmハイト 25mm幅 チューブレスレディー仕様...

続きを読む


2019/10/11ホイールメンテナンス

リム交換

MTBエンデューロと言う競技をご存知ですか? MTBで登りと下りのセクションを作り、それぞれのタイムを計測して合計のタイムで順位を競うと言う物。 そこそこ盛り上がってるらしいのですが、 ...

続きを読む


2019/07/28ホイール

最新型のリムブレーキ用 カーボンホイールを追加

世の中 ロードはディスクブレーキだけに成る と言い始めていますが・・・ いやいや、、チョット待って。 1年前は君たち「ディスクブレーキなんて・・・」って言ってたじゃん? ってな話は置い...

続きを読む


2019/02/24テスト・インプレッションホイール

カーボンストリングス ホイール 5055TU インプレッション

先日 Webメディアにて発表させて頂いた Project-K 新型ホイール 5055TU のインプレッションライドを2日行ったので その結果と、状況を。 先ず、5055TUは、こ...

続きを読む


2019/02/09ホイール

ディスクロード用ホイールを量ってみた!

Project-K で組みあげているホイールには ディスクロードも有る事は、既に何度かご紹介しているので 分かって頂いている!!よね??? と弱気に思ってはいるのですが、 そう言えは、...

続きを読む


Page top