HOME > ブログ > ブルベ > BRM401 実験・グラベルブルベ 実走記

ブログ

< ナイトライドにはコレ! かも!  |  一覧へ戻る  |  Project-K 042 SLR >

BRM401 実験・グラベルブルベ 実走記

2017年 4月1日
エイプリールフール なんだけど?? という日に合わせてか
マジか~~~~~~ と言いたくなるようなブルベが千葉にて開催された。
そう、AJ千葉 が実験的に開催したグラベルブルベだ。
通常のブルベは、基本的に舗装路を走行する。ダートらしいダートが含まれる事はほとんど無いと言っても良いだろう。
しかし、今回のグラベルブルベは。。。。
(めっちゃ長文です!)

公開されたルートを見ると、距離は95km 獲得標高も1300m程度とそんなに気になるような感じではない。これなら5時間も有れば走り切れるな。
楽勝じゃん??? という感じ。
しかし、何カ所かダートが含まれるとの話。とは言え、ブルベとして開催するのであれば、そこまで難しいダートは無いでしょう?? と考えていた(甘かった!!!)

とは言え、ルートを引いた担当者は旧知の人間。。
あ、、彼が引いたルートだったら、予想以上に荒れた場所もあるかな?
バイクはProject-Kのグラベルレーサー GR-1 をつかおう。

タイヤは、グラベルキングの32Cを付けているが、今回様にMAXXIS RAMBLER 700X40Cに変更。少し太くし、クッション性とグリップを稼ぐ方向へ。
これで大丈夫だろう!  (が!! まだ甘かった・・・orz)

天候は。。。
開催される前日から雨。まあ、予報的には朝方まで雨が残り、午前中には止む予報。
雨量も1mm程度とそんなに降っている訳では無さそう。
山の中のシングルトラックは、湿ってる程度で案外走りすいかな??
何カ所か水は出るだろうから、そこは気を付けよう。

と、今までの経験から推測をして。

準備は、シッカリした。
後は走るだけだね。
(まだまだ続く)
当日、朝・・・・・
まだ降ってるな~~~
これ、ホントに止むのかね??
まぁ、最初からカッパ上下着て走れば良いか。
ドロドロに成るかも??だから、ダメに成っても良いのを着て行こう!

今回は、実験! という事で、認定は有るけどメダルは無い。との事。
ま、それが目的では無いので、そこは構わない。
出走予定は12名との事。 現地で実際に出走したのは・・・・
8名??位かな? マトモニ数えてませんでした・・・

和気あいあいなブリーフィングを終え、まあ、適当にスタート。
他の参加者のバイクを見ると、
シクロクロス系の参加者1名 ロード!!! 1名
クラベルロード(私) 他はMTBだね。
MTBでの参加も考えたんだけど、舗装が長いからな~~~

さて、スタートから木更津に向かっては、いつもの舗装路を走ります。
カナリの北風(追い風)に乗って快調。ここはグラベルロードなので、気持ちいい。
追い風に乗って40km/h近くが出る。
この舗装区間で、ロードとCXバイクの方 3人で走る事に。
途中、少しに砂利道や、住宅地の脇道のダートを繋ぎながら走るのだけれど
この区間はまだまだ十分走れるから、ロードでも何とか成る様。
と言ってもタイヤはグラベルキング700X26Cを付けて来てるとの事。
そうだよね~~
パンクを考えたらそれだよね。

さて、最初の有人CPがマアマアのダートの中で。
そこまでは一緒だったのだけれど・・・
その先、少しシングルトラックを走って、舗装の急な下りを行くと・・・
ここ。。。メチャクチャ滑ります!
斜度もどれ位あったんだろう?? 20%は超えてるよな。
もうね減速する為にブレーキ掛けるとタイヤが滑る。
停まるのはきっとムリ。
速度が上がらないようにするので精一杯。
下り切ったら・・・・
誰も居なく成ってた・・・
あ、、一人に成っちゃった。。
ま、いっか。進めばよいだけだ。

そして、最初の本格的なダートの入り口。
脇道に登る様な感じなんだけれど、、、、、、
斜度が急 道に落ち葉が積もってる その落ち葉が水を含んでる・・・・・
等が重なって、登れません!!!
ギヤがたりない??ってのも有るだろうけど、全く登れない。
押すか・・・・
暫く、登りを押すことに。
う~~ん  MTB並みのローギヤ必要だろうけど、それでも難しいかな。。
ま、仕方ないか。
少し斜度がなだらかに成って来た所で、乗りダート走行を楽しみます。
倒木や、色々なトラップを担いだり押したり乗ったりしながら、少しづつすすみ
少しづつ・・・・
って!!!
これ、殆ど乗れないじゃん???
登りはムリでしょ? MTBならなんとかなるかな?
ギヤ比とタイヤの太さでなんとか・・・・走れる人は走れるけど?
と言う感じ。
ついでに、コースが判りにくい。
一か所、登りでルートが判らなくなって・・・・
そう言えば、切り株の間を直登しても良いって言ってたな。。。。
あ、、上に道らしき感じが????
担ぐか!
と、30m位かな?? 直登担ぎ上げ!
久々に担いだな(笑)

担ぎ上げてからも、何度かルートを見失う。
う~~ん。。。こっちかな??
これ違う・・あれかな?? 等と悩みながら。
2度ほど、完璧に判らなくて、少し散策をしてしまった。
けれど、地面をよく見て、過去に走った形跡と人が通った痕を探しながら。。
そして、GPSデータと見比べながら・・・
等高線も確認しつつ・・・
あ、、、私のGARMINの地図 等高線も出るんです。
山のなかでは、これは必須ですね。
等高線が見えるから、山の形と自分の位置関係が判る。 これ無いと、今回ちょっとヤバかったかも。。。
とは言え未だ序盤。。。
結構足に来るね~~~~ おっと!この下りは急すぎて道探しながらじゃ乗れないよ・・・ あ~~~ フロントグリップしないし・・やば!!
咄嗟に右足が出て地面に!
ゲッ!!
右の腿・・・・攣った・・・・・・・・・・
その場で呻いちゃった・・・・・・・・・・
やばし
なんとかしないと。。。
斜面の途中で腿を延ばすって。。。
う~~~ん。。。
なんとか復帰できるかな?
かろうじて下り切り、なだらかに。
少し乗って走ると、舗装路に出た。 やっと舗装か。。。
あ、、水飲もう。。。と ボトルに手を伸ばしたら・・・
げ!!!!!!!!

左の腿  攣った~~~~~~~~~~~

おいおい、、さっきは右で、今度は左かよ。
勘弁してくれよ~~
まだ、30km位しか走ってないんだよ・・・・

そうなんです。この時点では未だ70km近く残してるんです。。
この時点で両腿攣るなんて・・・・
先が思いやられる・・・・

けど、未だCP2迄に1か所ダートが!
って。。。アレ??みじかかった。。。
で、出た場所は。
見慣れた風景みたいな気がするけど???

そう。鹿野山から更和の7-11に向かう道の途中に出るんです。
こんな場所に出たのか! と言う感じ。
少し走れば、CP-2 です。
ここで、チョット休憩。。
ココまで、コレだけきつかったんだから、この先は。。。
う~~ん。。。
でもな、止める訳にも行かないよな~~
だって、先頭だし。。。

仕方ない、走るか!
と、おにぎり食べながら考えて。

行きますか!
この先は、今回のコースで最も長いシングルトラックが待ち構えています。
走れるかな?? 今までの感じだとヤバそうだよね。。
舗装の登りは淡々と。
ホントに淡々と登れば着いちゃう。
さ、7kmダートの始まり~~
最初の内は、ダブルトラックっぽく走れますね。まあ楽しく進みます。
途中出てきた短い登り。今回はムリ! 滑っちゃう。
って事で、さっさと降りて押します。
登り切ったら少し乗って。
下りも乗れそうな部分は乗って。。。
と???
キャンバーの部分は・・・土ごと滑って落ちそう。。何度かズッ って成ったし。
これは乗っちゃヤバいかも。
う~~ん困った・・・・
途中3km位かな?押しました。
8割がた押し。乗れない。木の根が出た下りとか尾根道は、滑り易くて危ない。
岩が露出しているスイッチバックの下りは、泥岩なので雨じゃグリップしない。
キャンバーは土が固まって無い&ぬかるみかけてて歩くのでやっと。
これはムリでしょ~~~~
後何キロでこのシングル終わるんだ? って思い出したころ。。
やっと終わった。。
軽トラが走れそうな道に出ました。
やっと乗れるよ。。

と、CP3 有人チェックポイントです。
ココにコース担当のナオシが。
ルートの問題点を説明。この状況じゃ乗れない事も説明。
この先は乗れそうって事で、安心してスタート。
たしかに乗れます。。嬉しいね~~~
荒れた舗装も、砂利の敷かれた道も快適。
さすが グラベルレーサー こういう道は速いです。舗装と土の道が入れ替わり出て来ますが、全く関係ない。
気持ちよく走れます。
CP3からCP4 更和 7-11、までは感覚的にはあっという間。
ホントに気持ちよく走れました。
この区間は良いな~
この感じなら、誰でも楽しく走れると思う。

CP4からは戻るのですが、また少し違うルートへ。
さて、行きますか!

村中を抜け。。民家の間からダートへ・・
って!!! 何カ所かは乗れるのだけれど、伐採した木や枝、そしてぬかるんだ道の状態では乗れません。この先 2か所のダート区間 実際殆ど走れない。
天候が良くて、状態が良ければ走れるかもしれないけれど、それは条件を選びすぎ。
正直、歩いている区間が多すぎて平均速度は全く上がりません。
更には、北上中なのに北風 って事は向い風。
走れる舗装区間も速度が上がらず。

う~~ん。。。ツライ。。。
このつらさは・・・・ ブルベ600以来かも?

最後のダート区間を終えて、残りは舗装のみ。
だけど向い風で速度が出ない。
頑張って(るつもり)出せるのは20km/h?
いや~~ 遠いな~~~~

最後の直線2kmもホントに遠かった。
脚は痛いし、なんか体中バキバキ。
久々にキツイ事しました! って感じ。

とは言え、無事に走り切れたんだから良しとしますか。

今回、実験・グラベルブルベ を走って思ったこと。
今回は雨だった! と言うダート走行には最悪の状況だという事を差し引いても
このコースで再度行う と言われたら、走りません。
だって乗れない区間が多すぎる。
天候が良かったとしても、乗れない区間が必ずある。
そして、かなりMTBでトレールを走ってる人で無ければ、薦めません。
ハッキリ言って、走る事が難しい。
体力的に疲れてきた状態で走ると、操作ミスや判断ミスを起こします。
ダートでそれは命取りに成る可能性も有る。
それは、私は人には薦められない。
薦められるとしたら・・・・
王滝100kmは普通に走れるよ。 って人なら良いかな?

そんな感じ。

ま、次はルートの作り方を考えて来るでしょう。
その時は、又考えても良いかな??


取りあえず、今回感じた事
グラベル(砂利道)をグラベルバイクで走る。
これは楽しい!!


カテゴリ:

< ナイトライドにはコレ! かも!  |  一覧へ戻る  |  Project-K 042 SLR >

同じカテゴリの記事

2017/03/04ブルベライト

ナイトライドにはコレ! かも!

ナイトライド・・・・ チョットわくわく だけどドキドキ って感じ 判ります?? ナイトライドって・・・ 夜走るんでしょ? そんなの怖いじゃん って思ってませんか?  怖いって感じる(思う)のは、暗い...

続きを読む


2016/04/24ブルベ

BRM423 千葉400km 走った!

千葉のブルベ400kmで特徴的なルートと言えば、今回の400kmのルート 200kmのコースを往復するんです。 ゆえに、この後走る道が判ってしまう。。。から、厳しいらしい。 &、途中で...

続きを読む


Page top