HOME > ブログ > ホイール > ホイールはタイヤとセットで考えて見よう

ブログ

< 微妙な気温が長続き  |  一覧へ戻る  |  やっと・・・・PayPay 対応しました >

ホイールはタイヤとセットで考えて見よう

またまた、あれこれ考え中の店長 栗田です。

 

今回は、こんな事をやってみました!


今まで使用しているホイールは1年半くらい前に組んだ 3828OCD

38mmハイト 28mm幅(タイヤ取り付け部25mm)のオフセットリム

で、チューブレスレディー仕様だったんです。

これに、PIRELLI PZERO 4S 23C を履かせています。


今回、新しいリムが出来たので・・・

T800を使用した軽量モデルに オフセットリムが登場


組んでみました!

50mmハイト 28mm幅 (タイヤ取り付け部25mm)のオフセットリム

&チューブレスレディー

リム重量的には、以前の38mmより10g重い程度。。


ならば。。。(ΦωΦ)ふふふ・・・・

 

同じハブ・同じスポーク(短くは成る) で組んでみると

ほぼ同じ重量のハズなので、、、、、

 

タイヤを変えちゃおう!

そうだ、チューブレスにしよう。

ならば、これしか無い!

 

Vittoria CORSA SPEED チューブレスレディー

(チューブレスレディーでは、最軽量)

太さは23C

これだと重量は225g

PIRELLI PZERO 4S 23Cは205g

 

さて、チューブ(60g)が無い分 チューブレスバルブとシーラント40mlが入って

その重量差は????

 

ジャン!

旧3828OCD + PZERO 4S= フロント1000g リヤ1140g

新5028OCD + CORSA SPEED = フロント980g リヤ1130g

僅かながら 50mmハイトの方が軽く成った!

 

ま、、、38mmにCORSA SPEED付けた方が軽いんだけどね・・・

 

これで、何が出来たのか?言いたかったのか?ってのは

ホイールの重量は、タイヤ+チューブの重量も合わせて考えないと

ホントの所は判らないよ? ってお話。

 

幾らリムが軽く成っても、タイヤとチューブが重ければ、メリットは半減

タイヤの重量とチューブの重量。

結構重要ですよ~

 


カテゴリ:

< 微妙な気温が長続き  |  一覧へ戻る  |  やっと・・・・PayPay 対応しました >

同じカテゴリの記事

2018/07/20ホイール

50mmハイト カーボン・クリンチャーホイール

ホイールに空力性能を求めたら・・ 当然リムハイトは高い方が空力性能は上がります。 そして、横風というか斜め前からの風に対する性能も考えたら?? 形状は卵型に。   そ...

続きを読む


2018/05/14ホイール

ディスクロードのホイールも軽くなります

今年はナゼか?? 富士ヒルに出場する?事に成っちゃった店長です。   ココは、少しでも楽に走る方法は無いのか? なにか良い方法は?? と、機材に走るのはお約束(笑 &nb...

続きを読む


2018/03/27Project-K オリジナルホイール

軽量化は止まらない

軽量化 この言葉は、自転車に置いては、不滅の言葉かもしれません。 そしてまた、チャレンジする価値の有る言葉です。   そして、又 Projecrt-K カーボンホイールが...

続きを読む


2018/03/02ホイール

軽量38mmカーボンチューブラーホイール

レース等の決戦!と言う時は、やはり軽いホイールが一番! そう言う時は、やっぱりカーボン・チューブラーホイールがイイですね。   特にヒルクライムでタイムを縮めたい! 富士...

続きを読む


2017/12/26ホイール

新型ホイール 2423AE 登場

お待たせいたしました! 新型 アルミホイールが出来ました。 名前は 2423AE   これまでの2423ALTLから、ハブとスポークを変更し 軽量化を行っていま...

続きを読む


Page top